2007.02.26

凶器としてのフライパン

というのは、たいてい鈍器である。キッチンに追い詰められたヒロインが、後ろを探る手に触れたフライパンを発止と握り締め、悪漢の頭をぶん殴る。あるいは、ドアの陰に潜んで、忍び足で入ってくる侵入者の頭を、やっぱりぶん殴るのである。

どちらのご家庭とも同じく、うちにもフライパンがある。去年の夏に、「ひっつくのがイヤ」だと思っていた鉄のフライパンを、使いこなせずしてどうする、と買い込んだ。以来、毎日のように使っているのだが、どうしても「愛用」しているとは言い難い。だって、こいつ、とんでもない凶器なのだ。

去年の12月のはじめごろ、フライパンを洗っているときに、薬指の第一間接辺りの皮膚が、さくっと切り取られ、2時間も血が止まらなかった。そして今日また、フライパンを洗っているときに、わずかに押し付けた人差し指の爪の下の皮膚がさくっと切れたのだ。まるでメスのような切れ味で……

フライパンの縁が切りっぱなしなんである。それで、一部がナイフのように鋭くなっているのだ、見た目ではわからないけれど。「こんなの捨ててやる!買いかえる!」とゴミ袋まで用意したが、夫が金やすりと砥石でふちを丸く削ってくれた。

アメリカでなら、立派に訴訟の起こせる事件である。フライパンは刃物であってはいけないんである。

|

2007.01.06

神戸で遊ぶ

 5日の金曜日に1日だけ仕事に出て、また3連休とあって、お正月気分が抜けません。それでももう、お餅とおせちの残りには食傷して、胃が受け付けません。本当に。ここ2日ほど、パンかお粥とりんごやヨーグルトを食べて満腹。いまのうちにダイエットしてしまおう、と朝起きぬけにヨガをやってます(笑) 一度ピラティスをやったら筋肉痛がひどくて。まあ、効いてるんでしょうけど痛いのはいや(笑)
 今日は朝から天気が悪く、天気予報でも「発達中の低気圧による悪天候」と何度も言っていたんだけど、大阪周辺に関しては、降雨レーダーを見る限り午後から雨はあがると踏んで、お出かけしました。
 神戸市立博物館でもうすぐ終了する「オルセー博物館展」を見たかったんです。もう少し早くにいけたらよかったんだけど、さすがに人が多くて、有名な作品の前にはなかなか近づけなくて、くたびれました。それでも、出てきた時にはなんだか幸せな気分になるような展覧会でした。特別展のミュージアムショップ、パリ発のアクセサリーの置いてあるところは、ここも近づけず。ま、いいか。
 見終わってから、フロインドリーブのカフェでランチ(パンだもん)、南京町に移動して中国茶を買い、帰宅。そうそう、初めて老祥記の豚まんを買って帰りました。
 帰ってから中国茶で一服してから、夕飯のお買い物に。雨上がりの空気が甘い香りがするような気がしたのは、中国茶の香りが残っていたからかも。今日は梅の花が浮かぶ細工茶でした。

| | TrackBack (1)

2006.06.30

カマキリ坊や

Kamabo
 ナツシロギクの上にとまっているのが、カマキリの坊や。お嬢かもしれませんけどね。庭仕事をしていると、虫たちのことも知るようになります、いやおうなく。害虫は退治するため、それ以外は害虫と区別するため。
 益虫もいます。テントウムシと、その幼虫は、アブラムシを食べてくれるから、大事にするのです。アオムシは、葉野菜の敵だけど、たまに見逃してサナギになっちゃった奴は、健闘を認めて羽化を許します。甘いかな。卵産まないでね。←それはムリ……

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.12

ぎゃぼ!

Gyabo
というのは、このヌイグルミの鳴き声であります。お腹のボタンを押すと、鳴くのです。このヌイグルミは、マングースだそうですが、言われないとなかなかわかりませんね。わかる人は……『のだめカンタービレ』がお好きでいらっしゃいますね、きっと。
 ケータイにも付けられる、ということでボールチェーンがついていますけど、これをケータイにつけて持ち歩いた日には、「ぎゃぼ!ぎゃぼ!ぎゃぼ!」とうるさくて、人目をひいてたいへんです。穏やかに暮らしたい人や、人目を避けたい犯罪者には向きませんが、アリバイの欲しい人にはさりげない目撃者確保に良いかもしれません。
 わたしは、お部屋に置いておいて、一人ぼっちでさびしいときや、考えが行き詰まった時の気分転換に「ぎゃぼ!」と鳴かせてやろうと思ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.02

マイナスイオン

 4月の中ごろから、公園でウグイスの声がしていた。誰かの趣味? と思っていたら、本当にいたのだ。もうずっと毎日、公園から「ホーホケキョ」だの、「ホーケキョケキョケキョ」だのと声がする。鳩やすずめ、ヒヨドリやムクドリの耳慣れた声の中で、ウグイスの声はひときわつややかだ。鍛え抜かれたオペラ歌手の声のよう(?)に、響き渡る。そのたびに、マイナスイオンが湧き出ているよう。
 幼稚園の園外学習(というのかは知らんけど)で、公園に大勢の園児たちの歓声が響き渡る日には、近所の家の庭木に避難して鳴いている。本来の棲みかとは、比べものにならないはずの環境で、よく元気でいるものだと感心している。エサは、虫を食べているらしい。公園に薬まかないでね、公園課のおじさん。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.01

収穫♪

Cherries
Strawberry
 今年は実のなるものをあれこれ植えたので、季節ごとの収穫がとても楽しみ。さくらんぼとベビーリーフは、5月の上旬に採れたもの。さくらんぼを、写真にある分を採ったあと、近所の子供に「好きなだけ食べていいよ」と言ったら、木になっていたのを全部食われた。だけど、「10個だけいいよ」なんて、言えまい? というわけで、さくらんぼの木が合計5本になりました。来年は近所の子供も食いきれまい。
 いちごは、今日撮った写真。親指の先ほどの小さい実があとふたつ、赤くなっています。かわいいねぇ。いっちょまえに、いちごの香りがします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.05.23

ムラサキツユクサ

Tuyukusa
またまた雨で、梅雨みたいだな、とぶつくさ言っていたら、ムラサキツユクサが咲いていた。梅雨なのだ。ええー(^^; まだだよねー(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.05.16

めばちこ

 なんでこんなものができるんだか。ちょっと調子がいいので寝不足を続けてしまったせいかな。今日はもう寝ます。
 今週は、庭に木がずいぶん増えました。さくらんぼ3本とぶどう2本。これも調子に乗りすぎだと思うんですけど、ダンナが好きでやってることだし。せっかく庭の手入れを買って出てくれてるんだから、水を差すことはないし、うまくいったらもうけもんだしね♪
 とりあえず、ミニトマトが実をつけ始めました。去年作ったのは皮が固くてえらく食べずらかったんだけど、今年はどうだろう。カゴメのプレゼントでもらったトマトも花を咲かせています。完熟トマトはうまいかな? 塀のそばにはゴーヤのプランターを並べました。植えて3年目になるブラックベリーが、今年はうまく実をつけそうです。一年目は蟻に食われたぞ(^^; 今年はとっとと採りますわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.26

本がいっぱい

 体調の問題に一応の対応策ができてほっとしたら、すごく本が読みたくなってきた。わたしの場合、本といえばミステリですよ。で、手元にあるものを読めばいいのに、やっぱり新しいところを読みたくなるんですね~。サイドバーに追加した本たちをどしどし注文してしまいました。明日ぐらいから届き始めるはず。次のクレジットの引き落としまでおこづかいを残しておかないと(^^; ひぃぃぃ~(^^; なんでのだめのヌイグルミまで……そら、欲しかったんですけども。
 3月の終わりごろから気が向いたら植えつけてきた野菜や花やハーブたちがようやく大きくなり始めた。花期が3月いっぱいと書いてあったパンジーは、花びらを食べられながらも毎日どしどし花を咲かせています。パンジーの花びらを食べているのは……ナメクジでした。犯行現場を目撃したもんね。証拠写真を撮っておけばよかったな。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.17

公園にウグイス?

病気じゃないけど、パワーが落ちてます。悪いところはないんだけど。
健康診断では異常ないし。何なんだよ!

それはともかく、あたりは春です。昨日から、隣の公園のほうからウグイスの声がするんです。本物かな。こんなとこでは、つれあいも見つからないだろうに。だれか風流好きの人が、朝の散歩のときCDでもかけてるのかな。あるよね、鳥の声のCD。

寒めの日が続くので、うちのあたりの桜の花はよくもって、そろそろ葉も出てきているけどまだ楽しめます。八重桜がようやく咲き始めて、しばらくにぎわいは続くでしょう。プランターにハーブや野菜をごっちゃに植えてみました。虫除け効果があるとか。実験です。春は忙しいよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧