2007.01.16

古代文明

 今月の終わりごろ、デアゴスティーニから「古代文明ビジュアルファイル」の刊行が始まるらしい。全部で100号予定だそうだけど、それは多いよなあ。刊行終了までに新しく何かがわかったり、訂正されたりしたら、それも盛り込まれるのだろうか? それだったら、かなりいいけどね。
 格別古代文明ファンというわけではないけど、いつも興味はあったし、世界中にあるいろんな遺跡をいつか見れたらいいなと思ってる。古代文明や古代に生きた人たちの生活は、わからないことが多いけれど、何かわかるとそれが現在にまでつながってくる、その過程がすごくダイナミックに思えて惹き付けられる。まあ、滅多に直接のつながりってないんだけど。滅びてる文明も多いしね。それでも、よそに伝わった何かがその文明が滅びた後も生き残り、理解され誤解され、変転しながらつながっていくって、人間的なドラマじゃないでしょうか。
 買おうかなあ。長いよなあ。どうしよっかな。

|

2005.10.25

REAL SIMPLE JAPAN

という雑誌が創刊していた。本屋さんに他の本を探しに行って見つけた。探している本が見つからなかったので、雑誌売り場によろよろと足を運んだら、キレイなダイアリーがおまけに付いている雑誌が一部だけ残っていたので、手に取ってみたら、キャッチが「たった5分で快適生活」。その下には「掃除のチャンスは、ほんの5分」「休日の一品が、簡単レシピの秘密」。お値段350円。買いだ~。ダイアリーは母にあげよう(笑)
 キャッチは決して嘘ではなかった。でも、仕事と夕食を済ませて買い出しに出て、大荷物をしょって帰ってからは5分だってきつい。明日見るよ……っても、ぱらぱらと見たら、記事と広告の区別がつかない。それだけ、記事・情報部分も視覚的に構成されているということか。年間購読は4800円一括前払い。んー。考えます。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2005.04.03

魔法使いの本3冊

mahomagicmahopartymahodogu


 何を隠そう、魔法使いが大好きです。ハリー・ポッターが生れるずっとずっと前から、魔法使いサリー、奥様は魔女、魔女っ子メグちゃん……ごはんを食べていても、お箸を取り落としてオコラレるほど、夢中になって見たものでした。あのころ、この本たち――右下の、「ミステリ以外の本」のとこ見てね――があったなら、ページが擦り切れてちぎれるくらい何度も何度も見ただろうなと思います。なんせ、魔法使いになれるガイドブックなんですから!
 魔法使いになりたい小学生のオコサマたちのために、正しく安全に魔法使いになる方法がいっぱい書かれています。大人も一緒に楽しみながら、子供たちのいろんな興味や才能を引き出せる、そんなステキな絵本です。

| | TrackBack (0)

2005.03.21

『このペン貸します』

 ブリジッド・ジョーンズが探偵をしたら、そして「セックス・イン・ザ・シティ」のちょっとピリ辛なおしゃべりで味付けしたら、こんな感じかな。アメリカでは大人気で、続編2作もよく売れているとか。

| | TrackBack (0)